ブログネタ
パソコン、電子機器、デジタル家電商品 に参加中!
ソニーのブラビアとiPhoneなどについて
(ブラビアをオーディオの代わりにする)

先月に SONYKD-55X9200B [BRAVIA(ブラビア) 55V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 4K対応 3D対応 X9200Bを購入した。

[BRAVIA(ブラビア) : ひかるさんのところ






今までのテレビは何だったのかと、なんでもっと早く買わなかったのかと思うぐらい高機能だ。
音質も良く、重低音もあるので、既存のオーディオを使うことも少なくなった。
そういうわけで、アンドロイドXPERIAを利用して、ブラビアで音楽を聞くようにしている。
昨夜、ブラビアとXPERIAでWi-Fi Direct設定を試していたが、なんか上手くいかない。
早々に諦めて、iPhone6plusにある音楽をブラビアで聞こうとしたが、これも上手くいかない 笑
それからITmediaニュースを見ていると、面白い記事があった。

Apple、「iOS 9」にAndroidからの簡単移行ツール「Move to iOS」 - ITmedia ニュース
6月8日に発表された、次期モバイルOS「iOS 9」は、Android端末のデータなどを移行するアプリ「Move to iOS」が今秋にもリリースされるらしい。
このニュースを見て、もう一度、ブラビアとスマホの連携などについて考えた。
気付いたら4時だ。
答えは出た。
頑なに、何も、スマホと直接、ブラビアを連携させる必要はない。
XPERIAを使っているし、テレビもソニー製だからなんて考えは捨てればいい。
ウチの場合は、Apple TVとiPadもある。
手っ取り早く、Apple TVで、ホームシェアリングするだけでいい。
そして、iPadにTV SideViewをインストールして、ブラビアのリモコンにしたらいいだけだ。


iPadをブラビアのリモコンにして、音楽を聞くのもiPadを活用する。
image
なんかどっかのカラオケ屋さんみたいだ。
XPERIAからブラビアで音楽を聞く場合と比べて、iPadの方が、格段に使いやすいし、音楽の選曲も楽だ。
さあ、、、今宵は、ブラビアで スクリーンミラーリングの実験でもしよう。

これからのテレビは、Android搭載のテレビが主流となるだろう。
これにより、長年テレビを見ていなかった私でも、テレビが主要な情報端末の1台となる。
どういう風に使いこなすかによって、利便性や情報格差が広がるだろう。
また、今秋のAppleからは、
Android端末のデータなどを移行するアプリ「Move to iOS」が登場する。
これにより、ますますAndroidやiphoneなどの端末本体に拘る必要性はなくなるだろうし、MVNOが追い風となる。
グーグルからは、グーグルフォトが無料になりオンラインストレージに写真はすぐに保存して、スマホ本体やメモリーカードに情報を残すこともなく、シームレスなスマホ生活が送ることができるだろう。

Appleから、 iOS搭載の家庭用テレビなんかが発表される日も近いかもしれない。